匿名ポエム・詩SNSをつくってみた

今回ポエミーという匿名でポエムや詩を投稿できるiOSアプリをリリースしました。

このアプリは、現在iOSエンジニアをさせてもらってる @stellacojp で働くにあたって、RxSwift(特にReactorKit) の知識が必要だったので働き始める前に勉強がてらつくりはじめました。結局途中までつくった段階で業務に入ってしまったのでリリースできてなかったのですが、今回なんとかリリースまでこじつけることができました。

アプリの概要としてはシンプルで、匿名でポエムを投稿するというものなのですが色々工夫した点があったのでブログに残しておきたいと思います。

なぜ匿名ポエム投稿アプリをつくろうと思ったか

ポエムのアプリをつくりたいと思った理由は2つあります。

  1. poemy.jp というかわいいドメインが取れた
  2. ツイッターでエモい投稿がしづらくなった

ドメインについてはそのまんまの理由です。自分はiOSアプリの開発が好きなのでまずネイティブアプリをつくってしまって、いまのところあんましドメインを活かせてないです(笑) でもポエミー - poemyという名前、非常に気に入っています。

2つ目の理由はツイッターで息苦しさを感じるようになったというものです。最近フォローやフォロワーが増えてきて、少し感情的なつぶやきをしづらくなってきたなと感じています。 裏アカのようなものをつくろうかと思ったのですが、そうなると逆に見てもらえなすぎて寂しいので、匿名で不特定多数の人に自分の感情を吐き出したポエムを見てもらえたら良いんじゃないかと考えました。

匿名

ポエミーでは年齢ジェンダー都道府県のみをプロフィールとして使用し、ユーザー名などはありません。 これらの項目についても別に本当の情報を入力する必要はないですよということにしてあります。 また自分のユーザーページを見れるのも自分だけです。

シェア機能

This is image

投稿したポエムはこのような画像として出力してほかSNSなどにシェアすることができます。 良いなあと思ったポエムを、自分のものでも他の人のでもTwitterとかにシェアできるようにしたかったです。

エモいね

ほかのSNSでいういいねエモいねにしてあります。 評価を気にしすぎないために、エモいね数と誰がエモいねしてるかを見れるのは投稿者本人のみです。

お題機能

ポエムを投稿しろと言われても普段からそんなにポエムを考えてる人はいないと思うので、お題を提供することで投稿のハードルが下がればいいなと考えました。 ここらへんは過去につくったニシキゴイで学んだことです。

アイコン

自分はイラレとか使えないので、figmaの曲線を頑張って駆使してアプリアイコンを作成しました。

This is image

ちなみにこのアイコンは古代ギリシャの盲目の詩人ホメロスさんをイメージしてつくりました。

This is image

アプリの雰囲気とは合っていて初心者感丸出しですがそこそこ気に入っています。

最後に

ぜひみなさんもポエムを投稿してみてください!審査出すときに気づいたのですがポエムを考えるのって相当難しいです。AppStoreのスクショ用にサンプルの投稿をするのでさえ結構苦労しました。 この時点でこのアプリが成り立つのかもはや怪しい。 まあとりあえず、練習用だったアプリを実際にリリースまで出来たということで満足したいと思います。

ついでに

現在働いている@stellacojpで私と一緒にiOSアプリをつくってくれるかたを募集しています。 ReactorKitとか使ってみたいかたぜひ私のTwitterにでもご連絡ください! -> imagine